埼玉県朝霞市 はっとり歯科医院の診療科目を紹介します。

スタッフブログ
イベント情報

診療科目

一般歯科

一般歯科 虫歯・歯周病・入れ歯など一般的な歯の治療の他、予防のための定期的なメインテナンスを行います。

レーザーや、電動注射機を使用し、痛くないやさしい治療を行っております。歯のクリーニングにも力を入れています。

(最新のレーザー虫歯検知器を使用して、虫歯のレベルを判定しております。必要のない虫歯は削りません。)

一般歯科についてはこちら

小児歯科

小児歯科 健康な歯を保つためには、子供の頃からのケアが大切。

歯ブラシ指導やフッ素、キシリトール、だ液検査を取り入れています。また、治療室内にもキッズルームをご用意しております。

お子様連れのお母様も安心して治療がうけられます。

小児歯科についてはこちら

歯周内科、歯周病治療~位相差顕微鏡~

歯周内科、歯周病治療~位相差顕微鏡~ 当院では、歯周病治療に位相差顕微鏡を使い、効果的に行っております。位相差顕微鏡とは、鮮明画像で生きたままの口腔内の細菌を、患者様自身が観察できるものです。

また、パソコンに取り込むことによって口腔内映像や写真を、患者様に説明することができ、これによってしっかりとしたインフォームドコンセント(患者様への説明と同意を得る事)を円滑にし、共に理解を深める事が出来るのです。

歯周病治療・予防に、しっかりとした処置をとっていきましょう。

歯周病治療についてはこちら

矯正歯科

矯正歯科 部分的な矯正から歯列全体まで、患者様と十分なご相談のうえ、治療を行います。矯正相談は無料です。お子様から大人まで。

また、成人矯正とは別に、床矯正もございます。
比較的安価で短期治療です。ご相談ください。
(月1~2回程度、矯正外来があります。要予約)

矯正歯科についてはこちら

歯科口腔外科

矯正歯科 口腔外科とは、虫歯や歯槽膿漏、あるいは入れ歯の治療だけではなく、口の中に発生するいろいろな疾患に対応する診療科です。

また、口の中だけにかぎらず、周囲の隣接する組織に起こる疾患、全身疾患と関連のある口のなかに生じる疾患、あるいは有病者(何らかの病気を持っている方)の治療などを行っております。

疾患によっては外来での治療にとどまらず、大学病院との連携を行い治療をしております。(第一土曜日午後要予約)

親知らず治療(口腔外科)についてはこちら

インプラント

インプラント インプラントとは、抜けた歯の変わりに金属製(チタン)の人工の歯の根を、顎の中に直接埋め込んで、その上にかぶせものを入れる治療法です。

インプラントの利点は、ブリッジと入れ歯の欠点がない事です。

インプラントは、自分の歯と同じように顎の骨で支えられている為、他の歯に負担をかけたり、違和感が出たりすることがありません。更に咬んだ時の接触(咬み応え)が、自分の歯に限りなく近い感覚になるのです。

インプラントについてはこちら

マタニティー歯科

マタニティー歯科 妊娠中はホルモンバランスの変化により、お口の中の環境が変化することがあります。つわりや、体の変化で、歯ブラシの時間が取れなかったり、食べれるもの・食べる時間が変化することにより、虫歯になりやすかったりします。

虫歯が明らかにある方は、安定期の期間だけ治療をするとこをお勧めします。産科医との連携により、治療が必要であれば、治療をすすめていきます。

しばらく歯医者には行ってないわと思われるママさんは、ぜひ健診をお受けください。
お口の中の汚れを落とすだけでも さっぱりしますよ。

マタニティー歯科についてはこちら

ホワイトニング

ホワイトニング 歯の着色は先天性のもの、薬物、損害によるもの、食生活や加齢の影響など様々な原因でおこります。

過酸化物による歯の漂白は、歯に内在する有機成分を分解漂白して、歯の構造や資質を変えずに、安全に歯を白くします。

美しい白い歯は口元を明るくし、清潔感を与え、周囲の人の高感度も上がります。今や、安全で簡単なホワイトニングは、男女・年齢問わず、身だしなみ感覚として、日常レベルで行われています。

ホワイトニングについてはこちら

予防歯科

予防歯科 「歯医者っていうのは痛くなったら行くもんだ」と思っておられる方が、たくさんいらっしゃいます。歯が悪くなってから来ていただいても、治療することしかできません。

歯を治療するということの多くは、歯を削るということです。
歯は削って治療するものではなく、削らないで予防していくことが大切
です。

歯は他の体の組織と異なり、自分で良くなる能力がないのです。
自分の天然の歯以上のものはないのです。
詰め物やかぶせ物は、自分の歯以上には決してよくならないものです。

もし削らなくてよいのなら、ブラッシング指導、フッ素洗口、食事指導を行い、定期的にチェックします。それにより改善されない場合は、削る量を最小限にして虫歯の進行を防ぎ、フッ素の入ったつめものをして治療します。

当院では歯科衛生士によるPMTCを患者様に推進しております。

予防歯科についてはこちら