歯周病の治療なら、埼玉県朝霞市 はっとり歯科医院へ

スタッフブログ
イベント情報

歯周内科、歯周病治療~位相差顕微鏡~

こんな症状の方はお気軽にご相談ください

歯周内科、歯周病治療~位相差顕微鏡~
  • 歯を磨くと歯ぐきから出血する。
  • 歯ぐきがむずむずする、腫れている。
  • 口臭が気になる。
  • 歯がグラグラする。
  • 口の中がネバネバする。
  • 水を飲むとしみる。

歯周病ではないでしょうか?

歯周内科、歯周病治療~位相差顕微鏡~ 当院では、目に見えない歯周病菌の有無を、テレビモニタで撮影できます。

当院は、歯周病治療に位相差顕微鏡を使い、効果的に行っております

歯周内科、歯周病治療~位相差顕微鏡~ 位相差顕微鏡とは、鮮明画像で生きたままの口腔内の細菌を、患者様自身が観察できるものです。

また、パソコンに取り込むことによって口腔内映像や写真を、患者様に説明することができ、これによってしっかりとしたインフォームドコンセント(患者様への説明と同意を得る事)を円滑にし、共に理解を深める事が出来るのです。

生きたままの口腔内細菌観察をはじめ、明視野観察・赤血球観察に適した暗視野観察が行えるので、患者様は鮮明な画像を見ながら、しっかりとした説明を受けることができ、ご自身の口腔内の細菌の事実を様々な角度から知ることができます。

リアルタイムで見る事ができるので、直接ご質問がいただけ、詳しい説明をする事もできます。
歯周病治療・予防に、しっかりとした処置をとっていきましょう。